禿げてきたら始めたい効果的な対策

禿げてきたらどうすればいい?」と悩んだら、次の2つを徹底的に対策すればOK!

男のハゲの2大原因

  • AGA(男性ホルモンの影響で禿げる)
  • 頭皮の炎症(乾燥や皮脂の過剰分泌で禿げる)

今の時代ハゲてしまっても正しく対策すれば改善することはできるので、放置せずに早めに対策することが大事。放置すればするほど改善までには時間もお金も必要なので、1日でも早く取り組めばそれだけ効果的。

編集部
今回は、禿げてきた時に取り組むべき効果的な対処方法について詳しくまとめました。

禿げてきたら取り組むべき効果的な対処法

step
1
薬or育毛剤を使う

まずは病院で治療をするか、自宅で育毛剤を使うのかを決めることが先決。薬と育毛剤には厚生労働省が薄毛に効くと効果を認めている有効成分が入っているので、どちらかを使うことがハゲ対策のスタート。

step
2
同時に生活習慣を見直す

薬や育毛剤を使うのと同時に、髪が育ちやすいように食事や睡眠などを見直すことも大事。ただし、食事や睡眠”だけ”でハゲは改善しないので、薬or育毛剤を使うことが前提。

step
3
3ヶ月から半年程度継続する

髪の毛は一朝一夕では変化しないので3か月から6か月程度続けることが大事。続けることでヘアサイクル(ケアの生え代わり周期)が整い、薄さも気にならなくなります。

禿げてきたどうすればいい?」と悩んだらすぐに病院に行くのが一つの方法。
病院で処方される飲み薬や塗薬を使うことで、ハゲを改善することができます。

ただし、ハゲ治療の薬は強い作用があるので副作リスクもあります。しかも、保険が効かないので毎月3万円前後の費用が必要なケースも。

ハゲは病院で治療できるけど、誰でも治療できるわけではない点は要注意。

その点、自宅で誰にもばれずに対策できる育毛剤は相変わらず人気。

しかも最近では、効果の高い育毛剤も多く、育毛剤だけでハゲを対策する人も多いです。薬ではないので副作用のリスクも低く、毎月5,000円前後で使えるのでお財布にも優しいのがポイント。

それぞれの、メリット・デメリットについて詳しく見ていきます。

病院で薄毛治療をするメリットとデメリット

メリット

  • ハゲが改善する強い薬を処方してもらえる

デメリット

  • 薬なので副作用のリスクがある
  • 保険が効かないので毎月高額な治療費が必要
  • 月に1度病院で診察してもらう必要がある

病院で治療する場合、皮膚科又はAGAクリニックを受診するのが一般的。病院に行けばハゲに効く強い薬を処方してもらえるので、それを使えばハゲを改善することも可能です。

ただし、薬なので当然副作用のリスクもあります。ハゲ治療で処方される薬の効果と副作用は次の通り。

プロペシア ミノキシジル
効果 抜け毛を抑える 毛を生えさせる
副作用
  • 勃起不全(ED)
  • 精力減退
  • 肝臓への負担
  • 頭皮の炎症
  • 痒み
  • ただれ
  • 多毛症

病院に行くと、抜け毛を抑える「プロペシア」と、毛を生えさせる「ミノキシジル」が処方されます。
プロペシアだけでは毛は生えませんし、ミノキシジルだけでは抜け毛を抑えられないので、2つを使うのが一般的。

それぞれ薬なので強い効果がありますが、男にとって致命的な副作用があるのも事実。特にプロペシアには、精力減退や勃起不全など、かなり心配な副作用のリスクが少なからずあることは理解しておいた方が良いです。

病院での治療を受ける場合、医師から再度説明があると思いますが、これらの副作用は理解したうえで服用することになります。

また、ハゲ治療は保険が効かない自由診療なので、病院によって治療費はバラバラ。
有名なAGAクリニックの費用を参考までに掲載しておきます。

クリニック名 費用
ヘアメディカル 15,000円~32,000円
AGAスキンクリニック 14,000円~22,000円
湘南美容クリニック 12,800円~19,800円

 

毎月の費用は2万円から3万円程度が必要になるので、お金の用意もしておく必要があります。

病院でのハゲ治療まとめ

病院でのハゲ治療は、強い薬を使うためにその効果は十分期待できますが、精力減退や勃起不全などの副作用のリスク、毎月2万円から3万円程度の負担があるのも事実。

「副作用のリスクが合ってもハゲを何とかしたい!」という場合は、病院に直行するのがお勧め。

少しでも副作用が心配…という場合、まずは自宅で使える育毛剤に取り組むのも一つの方法です。

育毛剤を使うメリットとデメリット

メリット

  • 厚生労働省が効果を認めた有効成分を配合
  • 副作用がない
  • 毎月5,000円前後で続けられる
  • 自宅でばれずにこっそりハゲ対策できる

デメリット

  • 薬のような強い効果は期待できない
  • ほとんど効果のない残念な商品も多い

育毛剤は薬局やネット通販で手軽に買えるため、薬のような強い効果があるわけではないです。

とはいえ、厚生労働省が抜け毛の予防・発毛促進・薄毛に効果があると認めている有効成分が入っているので、十分期待することはできます。

副作用のリスクもないですし、毎月5,000円前後で続けられるので、病院に抵抗があるなら育毛剤を使った対策から始めるのもあり。

しかも最近では、使った人のほとんどが満足する育毛剤も増えてきているので、育毛剤だけで改善する人も多いです。

こちらの「生え際に効く育毛剤のランキングサイト」が参考になりました。
実際に使って効いている人がいるので、試してみようと思ったのが僕が育毛剤を使い始めたきっかけです。

副作用が心配なら育毛剤を試す価値はあり

病院に行くのに抵抗があったり、薬の副作用が心配なら、まずは育毛剤を試してみると良いです。

育毛剤を使って効果があれば復活して、そのまま続ければ予防にもなります。もし効果がなくても、返金保証を利用すれば購入代金が返ってくるので、そのお金で病院に行けば問題なしです。

禿げてきたら使っておきたい育毛剤BEST3

「禿げてきたらどうすればいい?」と悩んでいる方にお勧めの育毛剤を厳選して紹介していきます。

どれも薄毛に効く育毛剤だけを厳選しているので、使うことで十分期待することは可能。
薬のような副作用のリスクもないので、まずは気になるのを試してるのがベスト!

1位:チャップアップ

ポイント

  • 厚生労働省が薄毛に効くと認めた成分を配合
  • 80種類以上の成分が入っているから効果的
  • アレルギーテスト実施済みだから副作用のリスクが低い
  • 返金保証が付いているからとりあえずお試しできる

日本で一番売れた育毛剤として経済紙にも特集を組まれるほど人気の育毛剤がチャップアップ。

厚生労働省が効果を認めた有効成分を含む80種類以上の成分を配合。抜け毛の予防や発毛促進はもちろん、頭皮の炎症を抑えるための保湿や皮脂の抑制・炎症抑制成分が効くから実感できます。

AGAクリニックを検討した男性が使ったところ、99.1%もの方がチャップアップで満足したというデータも公表されています。他の育毛剤よりも刺激が少なく、副作用のリスクなく使えるのも人気の理由。

期限のない返金保証も用意されているので、もし合わなければ返金してもらえるのも安心です。禿げてきたらまず試しておきたい育毛剤がチャップアップです。

2位:イクオス

ポイント

  • 臨床実験で結果を出した独自成分アルガス2を配合
  • 抜け毛の予防成分が豊富なので抜けが気になる方に最適
  • サプリメントのセット価格が破格

イクオスは、臨床実験で結果を出した話題の成分「アルガス」を配合した育毛剤。

リアップに入っているミノキシジルとの比較実験では、イクオスを使ったグループの方が速く実感したことが明らかになっています。

また、イクオスには抜けケア成分が豊富に入っているのが特徴。抜けケア成分がたくさん入っているので、「シャンプー後の抜けが落ち着いた」「枕もとの抜けが気にならなくなった」との声が続出。

サプリメントとのセットで注文すれば、他の育毛剤と同じ値段で育毛剤とサプリメントが買えるほどのコスパの良さ。
コストパフォーマンス重視で選ぶならイクオスは全然ありです。

ただし、チャップアップほど成分がたくさん入っているわけではないので、総合的なケアという点で考えると劣ってしまうので2位に。

3位:フィンジア

ポイント

  • 臨床実験で結果を出した数少ない商品
  • 頻繁に在庫切れを起こすほどの売れ行き

フィンジアは、臨床実験を行ってしっかりと結果を出した数少ない育毛剤の一つです。
実際にフィンジアを使ってみたところ有意な差が出たとして論文として専門誌にも掲載されています。

これまで臨床実験を行った成分を配合した育毛剤はありましたが、育毛剤自体が臨床実験を行ったのは稀。そのため、より効果を重視する方からの支持がとても多いです。

ただし、フィンジアは値段がかなり高いため、誰でも買えるわけではないのがマイナスポイント。しかも、配合されている成分数はわずか10種類程度なので、総合的なケアという点でもイマイチ。

禿げてきたら育毛剤と一緒に取り組みたい育毛法

育毛剤と合わせて取り組みたい効果的な対策法

  • シャンプーの見直し
  • 食生活の見直し
  • 適度な運動
  • 適度な睡眠
  • ストレスの解消

初めにも書いた通り、ハゲてしまう原因の一つは「頭皮の炎症」。

頭皮の炎症とは、頭皮が乾燥したり、皮脂でベタベタになったり、炎症を起こしてしまっていること。

頭皮の炎症が引き起こされる主な原因が、「シャンプー」「食生活」「運動不足」「睡眠不足」「ストレス」です。

育毛剤には、頭皮の炎症を抑える成分(グリチルリチン酸ジカリウムなど)が入っていますが、それと合わせて対策するのがベスト。

ココからは、育毛剤と一緒に取り組んでおくと効果的な対策法についてまとめていきます。

編集部
「シャンプー」「食事」だけを改善してもハゲには効果なし!あくまでも育毛剤と一緒に使わないと意味ないです。なぜなら、シャンプーや食事には有効成分が入っていないから。育毛剤と一緒に使って効果を実感しよう。

シャンプーの見直し

頭皮の炎症が引き起こされる一番の原因は、使っているシャンプーが頭皮に合っていないから。

恐らくほとんどの場合、ドラッグストアやスーパーで名前の知っているシャンプーを適当に選んでいるはず。

実は、ドラッグストアやスーパーで売られている大量生産品は、頭皮への刺激の強い成分が入っていることで有名。

具体的には、「ラウレス硫酸Na(ナトリウム)」「ラウリル硫酸Na(ナトリウム)」「ラウレス硫酸アンモニウム」「ラウリル硫酸アンモニウム」「オレフィンスルホン酸」

今使っているシャンプーボトルの成分表を確認してみてください。もし、これらの成分が入っているならそれが原因で頭皮の炎症が起こっているかも。

シャンプーは毎日使うものだからこそ、頭皮に優しい低刺激な成分を使うことが必須。特に薄毛が気になり始めているなら、特にシャンプーにはこだわっておいた方が良いです。

低刺激なシャンプーを選ぶ時のポイントは2つ。

  • 低刺激な成分が入っている
  • 余計な添加物が入っていない

低刺激な成分というのは、次のような「アミノ酸系」「ベタイン系」の成分のこと。
シャンプーの成分表をチェックして入っていればOKです。

  • ココイル~
  • コカミド~

余計な添加物というのは、頭皮への刺激が心配されている成分。これも成分表をチェックして、”入っていなければ”OKです。

  • 安息香酸
  • パラベン
  • エタノール
  • PG

シャンプーを選ぶ時はこの辺りの成分を最低限チェックすることで、頭皮への刺激が強いのは避けられますよ。

とはいえ、いちいちシャンプーの成分を見て選ぶのも面倒だと思います。

ネット通販で手軽に買えるシャンプーの中で低刺激でお勧めのシャンプーをいくつか紹介しておきます。

シャンプーの場合、育毛剤とは違って洗い流すので、ある程度の基準以上ならどれを選んでもOK!
使い心地などで多少違いがあるものの、頭皮への刺激はどれも心配しなくてよいレベルのものだけを集めました。

kurokamiスカルプシャンプー

100%天然由来成分のみを配合したシャンプーなので、刺激になる成分は一つも入っていません。

洗浄成分も頭皮にや優しいアミノ酸系・ベタイン系のみを配合。添加物もないので、禿げてきた方におすすめの1本。

柑橘系の香りがするので、男性女性関係なく使いやすいです。

チャップアップシャンプー

育毛剤チャップアップとセットで買えるスカルプシャンプー。育毛剤メーカーが開発しただけあり、スカルプ成分がたっぷりと入っているのが特徴。

もちろん頭皮への刺激になる成分はなく、ハゲて来たら使っておきたい1本です。

育毛剤チャップアップと併用して利用する方も多いです。

ハーブガーデンシャンプー

こちらも100%天然由来成分のみを配合したオーガニックシャンプー。

余計な成分が入っていないので、ハゲが気になる男女兼用で使うことができます。

皮脂による頭皮の臭いケアにも重点を置いているので、皮脂のベタつきが気になる方におすすめ。

シャンプー選びは成分がすべて

禿げてきたらシャンプーは低刺激なものを選んでおくのがベストです。毎日使うものだからこそ、頭皮の炎症の原因になるのは避けておくのが一番です。

今回はネット通販で買える人気3商品をピックアップしましたが、低刺激なシャンプーなら他のシャンプーでも問題ないです。

生活習慣の見直し

髪の毛と密接にかかわっているのが「食事」「睡眠」「ストレス」です。

特に髪をしっかりと育てるためには、必要な栄養素を毎日の食事から補うことが必須。

髪の毛を構成するタンパク質、ミネラル類、ビタミン類、などは最低限しっかりと補うようにしておきたいところ。

※ここに図を用意する

栄養素 食材
タンパク質 鶏むね肉/鮭/卵
ミネラル 海藻類(めかぶ・ワカメ)など
ビタミン 緑黄色野菜(ブロッコリー・かぼちゃ)など

 

特にタンパク質は髪の毛の元となるのでしっかりと補うことは必須。
日本人はタンパク質が不足しがちだといわれているので、必要に応じてプロテインなどのサプリメントを利用するのも一つの方法です。

睡眠の見直し

人間は寝ていある間に成長ホルモンが分泌され、その時に髪の毛は成長します。

つまり、睡眠不足が続いてしまうと成長ホルモンの分泌量が少なくなるので、髪の毛が細くなったり、切れて抜けやすくなります。

また、睡眠不足はストレスの原因にもなります。ストレスが過度にたまると血流の悪化など、当然髪の毛にも悪影響を与えるので要注意。

禿げてきたらどうすればいい?まとめ

禿げてきたら時に一番やってはいけないことが、ハゲを放置してしまうこと。男のハゲは放置するとどんどん進行してしまいます。

3か月後、半年後には今よりも確実に薄くなっていくので放置だけは厳禁。

効果的な対策方法としては、本文でお伝えした通り「病院での治療」「育毛剤での対策」の2つ。

それ以外の方法は、あくまでも補助的な効果しかないので、必ずどちらかを利用して対策することが大事です。

何度も書きますが、一番大事なことは1日でも早く対策に取り組むこと。

男のハゲは毎日毎日進行していくので、後になればなるだけ改善も難しくなってしまいます。

少しずつでも良いのでできることから対策を始めるようにしましょう。

編集部
まずは育毛剤を使い始めてこれ以上酷くならないよう対処することが先決!

Copyright© 禿げてきたらどうすればいいがわかるサイト!ハゲ克服に効く対策法 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.